ホームページ(Webサイト)制作は完全オーダーメイド!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ホームページ(Webサイト)を無料で作れる時代になりました。
教本もたくさん売られています、ネットで検索すればいくらでも作り方が出てきます。私のようなフリーのwebデザイナーからすると、より自分のスキルを磨き、より魅力的なデザイナーにならなければと身が引き締まる時代です。

ホームページを制作会社やプロに依頼すると、だいたい10万~になり、高いものになると100万以上になることも珍しくありません。無料テンプレートがある時代ですので、どうしても「高い!」と感じてしまいます。
ですが、はたして本当に高いのでしょうか?

ホームページ(Webサイト)とは?

ホームページ(Webサイト)とは、「その会社の営業マンだ」とよく言われます。営業マンは、会社、お店の特性、強みなどを理解し、より魅力的かつ効果的にターゲットにサービスや商品をアプローチする技術が必要です。その為、Web制作会社やプロは、ホームページ制作の目的、ターゲット、会社・商品の強み、特性、今後の展望、更新頻度など、細かいカウンセリングを行い、その会社にピッタリとハマったホームページを知識、スキル、経験力を最大限に生かして制作します。したがって、制作会社やプロのつくるホームページは100%完全オーダーメイドです。既製服のように、袖の長さはちょうどいいけど、丈が長いとか、もう少し淡い色がいいな、という、アンマッチがありません。
100%完全オーダーメイドのホームページ(Webサイト)ですから、当然ながら専門性の高い制作技術が必要です。この技術が目に見えないゆえ、ホームページは制作費用が高いと感じてしまうのかもしれません。

では、もし無料テンプレートを利用し自分で作った場合、そのWebサイトは、当初の制作目的を達成できていますか?または、目的を達成する要素をきちんと含んでいますか?お客様が見やすい、操作しやすいと感じるものになっていますか?あなたのターゲットが、あなたのホームページに訪問していますか?制作後の更新やメンテナンスのことも考慮されてありますか?制作して終わりになっていませんか?
もし、当初の目的が満たされずに、「ホームページ(Webサイト)をもつ」というだけで終わってしまっていたとしたら、せっかくのホームページ訪問者が「見にくい」「操作しづらい」などのマイナスイメージをもってしまうホームページだったら・・・
無料テンプレートで自主制作が良いのか、テンプレートを使ってプロに制作依頼が良いのか、完全オーダーメイドが良いのか、考える良い機会かもしれません。
オーダーメイドにも、既製テンプレートにもそれぞれ、メリット・デメリットがあります。
ホームページ(Webサイト)の目的、役割を考えた上で選択するのが、ホームページを有効活用できる近道です。

御見積もり、ご相談はいつでも承っております!Juita(ジュイタ)でした!!

格安でホームページ制作致します!

低下なのにSEOもしっかり!

まずは『集客』が一番大切です。格安の低価格でも集客の出来るオリジナルデザインのホームページを制作し、インターネット上の潜在顧客、より良い運営方法、等のご提案も含めてご提供致します。

日本で日本企業に勤めていた経験があるからこそ、日本人に近い感覚、クオリティを提案し続けられます。
スライドショー付き、レスポンシブデザイン可能、ワードプレス導入可能、スマホ対応、モバイルフレンドリー対応致します。


ご質問・ご相談はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Juita Design, バリ島フリーランス・ホームページ制作事務所(SOHO)