コロナ禍、Juitaの社会貢献活動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
教育は未来。若者は未来そのもの。

教育は未来。若者は未来そのもの。

バリ島は観光業に従事している人々が多い為、このコロナウィルスの影響により経済はもちろん、雇用面も壊滅的なダメージを受けています。
その影響は、アルバイトをしていた学生たちも例外ではなく、特に、バリ島に他の島から大学進学に来ている学生は、その日の食事に困窮している若者も少なくありません。

コロナウィルスの影響が長引くにつれ、親が仕事を失い、仕送りができない、バリ島でのアルバイト求人もない、奨学金も大学が休学の為支払われない場合もある、など、多くの経済的理由により、大学などで学ぶことを続けるのが難しい学生が多くなりました。

この現状を知り、これからのインドネシアを創る若者たちが、学ぶことを諦めなければならないことが、あってはならない。多くの若者が学ぶことを諦め、機会を失えば、インドネシアの未来も閉ざされてしまうと危機感も同時に感じました。

Juitaにできることはなにか。

お金という形での支援だけではなく、今までの日本、インドネシアで培った経験やスキルが少しでも役に立たないかと考え、準スタッフとしてウダヤナ大学生2名を受け入れました。
彼女たちの業務内容は、インターンシップに近いものではありましたが、日本語はもちろん、Web業界も初めての彼女たちが、貪欲なまでに学ぼうとする姿勢には、こちら側が刺激を受け、学ぶことが多くありました。

そして、この度、2人が大学を無事卒業できました。
卒業はゴールと同時にスタートでもあります。
どんな時も、夢をあきらめず、努力を惜しまず、夢をカタチにしてほしいと思います。

Juitaは今後も、一人でも多くの若者たちを支えていきたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Juita Design, バリ島フリーランス・ホームページ制作事務所(SOHO)